スタッフコラム 

メディカルケアコート夢愛[ユーアイ]の完成見学会に行ってきました。 

2007/09/13http://www.yagi-k.jp/mt-static/images/formatting-icons/field-bigger.gif
こんにちは 八木の石島です。

メディカルケアコート夢愛(ユーアイ)の完成見学会に行って来ました。

DSCN0525.JPG画像をクリックしますと拡大します。
この建物がメディカルケアコート夢愛(ユーアイ)です。建物の大きさが352坪もあるので私のデジカメでは全体を撮るのは無理でした。建物には医療・看護・介護などの機能を備えた高齢者専用の賃貸住宅の施設で構成されています。横浜市でこのような大型の木造建築で医療・住居・福祉の複合型高齢者福祉施設は初めてのようです。


DSCN0524.JPG
こちらの建物は施設のすべてを管理する管理棟になっております。


KES構法の株式会社Shelter(シェルター)が横浜市都筑区荏田に2007年3月
から建築工事を進めていた、メディカルケアコート夢愛(ユーアイ)
建物が完成し、8月29日に完成見学会が開催されました。
5月に開催された構造見学会にも参加しましたので今回の完成見学会を楽しみに
していました。当日は真夏日でうだるような暑さで、私が現地に着いた時には
大勢の方がお越しになられていました。


DSCN0475.JPG
メディカルケアコートの施設について(株)横浜福祉研究所のスタッフからご説明がありました。今回見学会に来られた方は100人を越えたそうです。大勢の人で会場は混雑していまた。


シェルターさんのスタッフのみなさんお疲れ様でした。


シェルターさんの見学会はいつも大勢の方がお見えになるので特別驚きはしませんが
今回の完成見学会は前回の構造見学会にお越しになった方が大半のようでした。

建築の足場とシートが外された建物の全景は想像していた通り、建物の大きさから受ける
その迫力にただただ圧倒されるばかりでした。


メディカルケアコート夢愛(ユーアイ)は医療、看護、介護機能を持った複合型の高齢
者専用の福祉施設です。建物には高齢者専用の住宅も備えています。

この施設の運営は豊富な経験と実績を持った株式会社横浜福祉研究所が行っております。

同社が開発されたキョウメイションケアや五感を刺激するように創作されたユニバーサル
ケアガーデンなどもこの施設に取り入れられております。


建物の外観はヨーロッパの街並みをイメージしてデザインされています。建築地の周辺は
閑静な高級住宅地なので環境に配慮した緑を豊富に取り入れた環境美化にも努めています。

外壁の色彩は明るいクリーム色で、近隣の住宅との調和も考慮している。

この建物を初めて見る方はこれが木造建築で建てられたと聞いてさらに驚くでしょうね。

他の建築工法で建てるとしたら、鉄筋コンクリート造か重量鉄骨造になるでしょう。

また木造建築でどうしてこんな大空間の建物が出来るのか不思議に思うでしょう。

DSCN0478.JPG


KES構法は独自のオリジナルコネクターに依って木造建築でありながら大断面の
大空間構造を可能にした唯一の建築工法です。
さらにKES構法は頑丈な構造体の安全性が高く評価され全国の公共建築の役場庁舎、学校、
幼稚園、保育園、病院、体育館、福祉施設などの大型建築に採用されております。

今回のメディカルケアコート夢愛(ユーアイ)の完成見学会開催中に高齢者の
ご家族の方の見学が沢山おられたのには少し驚きました。

今までの高齢者の福祉施設の建物はどちらかと言えばコンクリート造の建物を
イメージしますが今日では木造建築の木の質感と癒しの効果が注目されているそうです。
また閑静な住宅地に建てられるこのような施設は高齢者の健康に大きく寄与するそうです。

安心感と安らぎのある住環境は高齢者の健康に大きく関与していることを教えて頂きました。
今回の完成見学会に参加出来て本当に良かったです。建築に携わっている者でも知らない
ことが色々ありました。健康に暮らして行くためのアドバイスを沢山頂きました。
 
  シェルターのスタッフのみなさんありがとうございました。

メディカルケアコート 夢愛(ユーアイ)に興味と関心のある方は是非一度ご見学をしてみて
下さい。もしお知り合いでこのような施設が必要な方がおられましたら施設のご見学を
お勧めいたします。 文面の中に施設の運営と管理会社のホームページへリンクします
ので一度ご覧になって下さい。 

  施設に関するお問合せはこちらへ 株式会社 横浜福祉研究所