建てる前に読んで欲しい本 

建てる前に基礎知識を学んでください。  

住宅雑誌は、洪水のようにあふれる程、いろいろな雑誌が出版されております。
住宅雑誌は結構、高額なので2?3冊買うとすぐ3?4000円くらいになります。

購入するのにちょっと考えてしまい、つい立ち読みで終ってしまいます。
家を買う前に、家を建てる前に是非読んで欲しい本があります。
ちょっと高いですけど思い切って、買って読んで欲しい。

「本のタトル」 無暖房・無冷房の家に住む           
           著者 山本順三
           三一書房 03―3812?3131 
           ¥1.575(税込み)

DSCN0161.jpg
画像クリックで拡大します


「本のタイトル」 木造革命 木の家づくりから木の街づくりへ
            著者 船瀬俊介
            リヨン社 03?3511?8855
           ¥1.785(税込み)

DSCN0160.jpg
 画像クリックで拡大します

「著者のプロフィール」

山本順三(やまもとじゅんぞう)

1937年富山県小矢部市生まれ。「ゼットテクニカ」代表
1979年よりセルロースファイバーを主力とした断熱全般の施工を手掛け
究極の断熱防音工法「Z工法」を確立した。いかなる断熱にも優る、幾多
の実績を誇る。またその著作により、旧態依然たる建築業界を撫で斬りにし
業界を震撼させるほどの鋭い健筆を振るっている。趣味は陶芸、盆栽、釣り
主な著書に “この本を読んでから建てよう” 成甲書房 ¥1.575(税込)
他に多数の著書を出版      


船瀬俊介(ふなせ・しゅんすけ) 環境問題評論家

1950年、福岡県生まれ。九州大学理学部に入学後、早稲田大学第一文学部に入学。
社会学科を卒業後、日本消費者連盟の活動に参加。「消費者レポート」等の編集を担当する。
独立後は、消費者、環境問題を中心に評論、講演活動を展開。
20世紀は石油で栄えた“火の文明”、21世紀は自然エネルギー等で栄える“水の文明”
が持論。現在は奥武蔵の渓流沿いに自然住宅を建設しエコロジカル生活を実践している。
主に居住(ハビテーション)空間の改善を視点に鋭い建築批評を展開、さらに景観修復
による「木造都市」「緑化都市」への道を説いている。
主な著書に“コンクリート住宅は9年早死にする“ リヨン社 ¥1.890(税込)
他に多数の著書を出版


<詳しい資料をご希望の方は、こちらからお申し込みください>

お名前
郵便番号 半角入力:例 012-3456
ご住所 
電話番号 半角入力:例 0123-4567-8901
E-Mailアドレス 半角入力
コメント欄