スタッフコラム 

年末恒例3社合同忘年会が開催されました。 

2017/12/16

皆様こんにちはいつも弊社のサイトにお越しいただき誠にありがとうございます。
師走の候、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
今年はインフルエンザの流行が早かったらしく近隣の小学校ではすでに学級閉鎖も出たとの事。又、ニュースでご存知のようにワクチンが足りなかったらしく子供の2回目接種ができなかったり、大人も予約しないと注射出来なかったり「予約を断られた」なんて話も社内でちらほら聞かれました。
お医者様曰く『やはり風邪の予防には「うがい」、「手洗い」、「マスクの着用」、そして「咳エチケットを守ること」に尽きる』そうです。また喉が乾燥するとウイルスや菌の繁殖が活発になるとの事、喉を湿らす程度でもよいので頻繁にお茶を飲むことも風邪対策には有効だそうですよ。
年末年始に寝込まないように体に留意してこのシーズンを乗り切っていきましょう。
それでは年末恒例三社合同忘年会の模様をお届けしたいと思います。
(画像クリックで拡大します。)

12月15日金曜日年末恒例3社合同忘年会が開催されました。今年は近場のお寿司屋さん下田寿司さんにて開催です。昨年同様会社の前までマイクロバスがお迎えに来てくれました。1台では乗り切れなかったので何度かピストン輸送してもらい定刻には全員着席して忘年会の始まりです。石井専務司会進行の元、社長の挨拶、定年退職される方への感謝状及び記念品の贈呈、八月に入社された社員さんの紹介、派遣で弊社のお手伝いをして下さってる方々の紹介等があり弊社部長の小原の発声で乾杯をし会食が始まりました。
(画像クリックで拡大します。)





そしてビンゴ大会ビンゴがそろってもそこからまたくじ引きなので後からビンゴになっても先にビンゴになってもチャンスがあるシステム。番号が発表されるたびに盛り上がり又、くじの結果を聞くたびにも盛り上がり大騒ぎです。そして高額景品をゲットした面々、ビンゴの風景と併せてどうぞ。
(画像クリックで拡大します。)





例年通り空くじ無しのくじ引きでしたが参加賞をかけて総取りじゃんけん大会も始まるテーブルがあったりして盛り上がりました。最後は例年通り菊池組の菊池福松さんの十締めでお開きとなりました。例年通り楽しい忘年会でした。幹事様ありがとうございました。十分楽しませていただきました。

今年もお陰様で無事に本年の営業を終えることが出来ました。日頃からお世話になっている関係会社の皆様、お仕事を下さるお客様のご支援の賜物と感謝しております。
年明けは1月5日より営業いたしております。
よい一年が迎えられるよう精進してまいります。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
最後までご拝読ありがとうございました。


「第40回 久末ふるさと親子まつり」が開催されました。 

皆様こんにちはいつも弊社のサイトにお越し頂きありがとうございます。
今日は先日行われました「第40回 久末ふるさと親子まつり」についてリポートしたいと思います。
2017年9月3日「第40回 久末ふるさと親子まつり」がおこなわれました。
(画像クリックで拡大します。)

8月は雨が多く夏らしい天気の日が少なかった今年は9月に入ってからも台風の影響で雨が多く当日の天気も心配されていましたが晴れてくれて過ごしやすい陽気となりました。場所は毎年恒例の久末小学校ですが、今年は学校のグラウンドの外構工事が行われている関係でグラウンドが使えず体育館とピロティを使った例年より規模の小さいものとなりました。しかし定刻の9時半にはたくさんの来場者が来て下さり例年同様の大盛況です。
(画像クリックで拡大します。)

体育館では東橘中学校の吹奏楽部の演奏や県立住吉高校チアリーディング部の演技、めぐみ幼稚園の園児さんによるバルーンダンスが行われ大盛況でした。写真はめぐみ幼稚園の園児さんの演技の様子です。
(画像クリックで拡大します。)
  

体育館をでるとカンカン照りでかき氷に長蛇の列ができていました。体育館で出演が終わった生徒さん達もお祭りを楽しんでいってくれたようで何よりです。
(画像クリックで拡大します。)
 

「本来ならば節目の40回ですので、もっと色々と企画したかったのですが」との実行委員会の方のお話でしたが、外構工事の関係で開催場所の面積が取れず今回のような縮小版になってしまったとの事。校舎の改修や外構工事の終わる来年には又いつも以上に頑張っていただき益々盛り上げていただきたいと思いました。
ご父兄の皆様、実行委員会の皆様、前準備から大変お疲れ様でした。また来年も楽しい会をよろしくお願致します。
最後までご拝読ありがとうございました。

三社合同忘年会が行われました。 

皆様こんにちはいつも弊社のサイトにお越しいただき誠にありがとうございます。
師走の候、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
11月に雪が降ったかと思えば、12月は暖冬と寒いのだか暖かいのだかよくわからない気候ですが体調など崩されていませんか?巷ではノロウイルスやインフルエンザが流行中との事、私も今年こそ元気に年を越せるよう「手洗い」「うがい」「咳エチケット」を守って頑張っている今日この頃です。
今回は師走の風物詩「忘年会」風景をご紹介しようと思います。
「三社合同忘年会」とは読んで字の如くグループ会社全体の忘年会の事です。弊社(八木工務店)と株式会社菊池組、有限会社キクチ興業の三社はグループ会社です。というわけで忘年会リポートの始まりです。
12月17日土曜日毎年恒例の三社合同忘年会が開催されました。今年はなんと屋形船!!横浜ベイサイドの夜景を目指して繰り出しました。当日は波も穏やか良い天気に恵まれました。夕方4時45分会社前集合で屋形船の出船をお願いした川崎の長八丸さんが会社前まで大型バスでお迎えに来てくれました。会社を定刻の5時に出発し一路乗船場のある入江町へ現地集合組も合流し船に乗り換えて6時出船の運びとなりました。ちょっとした「旅行」気分です。

(画像クリックで拡大します。)

菊池組石井専務の司会進行の元、社長菊池幸治の開式の挨拶に引き続き今年の功労賞の表彰が行われました。今年の受賞者は型枠大工の石井班、社長から金一封が授与されました。

(画像クリックで拡大します。)

そして弊社部長の小原が音頭を取り乾杯をした後はしばし歓談です。

(画像クリックで拡大します。)

歓談中も屋形船は京浜運河をひた走り工場ばかりの景色は変わり鶴見つばさ橋や横浜ベイブリッジが見えるエリアに差し掛かります。お鍋も煮えて、揚げたての天ぷらも次々と運ばれてきました。各テーブルお酒も入って程よく盛り上がってまいりました。

(画像クリックで拡大します。)

船もいつのまにかMM21エリアに到着、船頭さんから「屋上デッキで夜景をどうぞ」とのお声がかかり20名程ずつ入れ替わりで船上部の展望デッキへ、4月にリニューアルされたばかりの観覧車のライトアップをバックに記念撮影です。

(画像クリックで拡大します。)

中に戻るとイベントタイムです。偶然にも忘年会前日12月16日(リンさん)と当日12月17日(ヴィンさん)のお誕生日祝いと弊社の伊原が来週還暦を迎えるとの事で急遽還暦祝いも行われました。社長からプレゼントを贈呈され、三名の方が一言ずつ抱負を語りました。

(画像クリックで拡大します。)

そして恒例のくじ引きタイムです。各テーブルジャンケンで一人代表を決め代表者6名でジャンケンでくじを引く順番を決めます。その順番ごとくじを引きに船前方にあるカラオケ設備の前に設けられたくじ引きコーナーに集まりくじを引いていきます。このくじなんとハズレなし、「社長賞」 や今回はスポンサー提供してくださった保険屋さんユアーズ濱田様の「ユアーズ賞」等がありなぜかビンゴよりも盛り上がります。くじを引き終えた皆さんの表情は様々です。今回は参加人数よりもくじが数枚多かったためなぜか「社長賞」が残ってしまいました。急遽「社長賞争奪ジャンケン大会」に、かなりの熱戦が繰り広げられた結果、勝者は昨日がお誕生日だったリンさんに決定!社長からリンさんに社長賞の贈呈です。

(画像クリックで拡大します。)

この後はカラオケ大会に突入です。トップバッターは今日一番のLucky Boyのリンさんです。「大きな古時計」を流暢な日本語で披露してくださいました。ここでやっと船の女将さんの出番です。歌っている歌や人に合った仮装をマイク片手の歌い手さん達に有無を言わさず次々と着せ付けていきます。その後も次々「被害者?」続出です。マイケル・ジャクソン風や某大御所演歌歌手風に着付けてもらった皆さん、最初は一様に恥ずかしそうにはしてるのですが、仮装前よりノリノリで歌っているようにも見えます。

(画像クリックで拡大します。)

オケなしで木挽き歌を披露して下さった大工さん。そして社長も自慢の喉を披露してくださいました。ついでにこの船の女将さんのエプロン姿もご披露します。大胆ですね...
宴会は盛り上がっているのですが、中には酔いつぶれて?!いやいやお疲れで寝ている方も...
そうこうしているうちに船は一路入江町への帰路についているのでした。

(画像クリックで拡大します。)

最後の締めは菊池組の福松さん「十締め」でビシッと締めて下さいました。

(画像クリックで拡大します。)

お陰様で今年も無事に年末の合同忘年会を終えることができました。
これもひとえに弊社を応援して下さる皆様あっての事だと感謝いたしております。
また来年もよい一年が迎えられるよう精進してまいります。
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。
最後までご拝読ありがとうございました。

鳥居の種類ってどの位?? 

2016/07/13

皆さんこんにちはいつも弊社のサイトにお越し頂き、誠にありがとうございます。
本日は横浜市都筑区大棚町にあるグループ会社(株)菊池組の加工場にお邪魔しました。




(画像クリックで拡大します。)

こちらではコンクリート工事に使用する型枠や木工事に使用する木材の加工を行っています。
今日は八木工務店で請け負っている「神社の鳥居」の加工を見学させていただきました。




(画像クリックで拡大します。)


「鳥居」って一口に言っても様々な種類があって大きく分けて「神明鳥居」と「明神鳥居」の2種類に分類されるとのこと、今回は「明神鳥居」系の中の「靖国鳥居」です。靖国神社でみられることから「靖国鳥居」と呼ばれ、貫が円形ではなく四角の形状のものとなり、柱の外を突き出ていないのが特徴です。
この鳥居は靖国神社を代表するように「護国神社によくみられるものと言われております。
今回は木肌が美しい檜を使用しています。時間がたっても柱が割れたりしないように加工を施し丁寧に作られておりました。
担当された大工さんに「一番気を使っているところはどこですか?」と質問したところ

「仕口が美しく仕上がるように気を配っている」というお返事をいただきました。




(画像クリックで拡大します。)


写真を拡大していただくと見えるのですが、鉛筆で形状を写し取っている線が見えます。この線に沿ってノミで削りながら隙間の出ないようにピタリと合うまで何度も何度も写し取っては削るという繊細な作業が続きます。

 わが社の大工さんは今では少なくなった「水車の車輪」までも手掛けることの出来る優れた技の持ち主です。今から鳥居の完成がとても楽しみです。


「KES構法」のこと、ご存知ですか。 

2015/02/13

みなさん、こんにちは、設計部の鹿島です。
2014-10-21%20-14%2019%2027.jpg

いつも、弊社のサイトにお越し頂き、誠にありがとうございます。
本日は、私共が採用している木造建築のKES構法についてコメントしたいと思います。


KES構法なんて、初めて聞くけど、一体どんな建築なの?みなさんからそんな声が聞こえてくるようです。

家を建てようとしている方の大半は、ハウスメーカーの住宅展示場に行って初めて、色んな建築工法がある事を知り、どんな工法が一番良いのか、本当にお迷いになられるかと思います。皆さんは、どんな選択基準で構造をお決めになられますか。

KES構法の詳しい内容を知りたい方は、弊社ホームページのサイトメニューの”KES構法ってどんな家なの”をご覧になって下さい。また、KES構法のカタログ、パンフレット等をご希望の方は、同じサイトメニューにあります、”お問い合わせはこちらから”のフォームをご活用下さい。(資料は、直ぐにお送りします。出来れば、その時に弊社のサイトをご覧になった、率直な印象をお聞かせ頂ければ大変嬉しいです。よろしくお願いします。)

以下の画像は、KESの構造躯体(骨格)が組み上がった様子です。

画像クリックで拡大します。



以下の画像:構造体が組み上がると小屋組(屋根の構造)もこのように構築されます。
KES構法は、すべてこのようにスチールコネクターを使って構造体が構築されます。




今日も私共のサイトにお越し頂いて本当にありがとうございます。これからお住いを考えておられるみなさまに、少しでもお役に立てれば嬉しいです。建築に於いて、なにか疑問点やお聞きになりたい事がありましたら、どうぞお気軽に設計の鹿島までご一報下さい。お待ちしております。/カシマ


お名前
郵便番号 半角入力:例 012-3456
ご住所 
電話番号 半角入力:例 0123-4567-8901
E-Mailアドレス 半角入力
コメント欄

部屋の出入口のドアと引戸、どちらがお好きですか。 

2014/10/20みなさん、こんにちは、設計部の鹿島です。
2014-10-21%20-14%2019%2027.jpg


いつも私共、八木工務店のサイトにお越し頂いて本当にありがとうございます。
久しぶりのコメントです。忙しいとつい仕事にかまけてズルしてしまいます。
今日のコメントは、部屋の出入口のドア&引き戸についてコメントします。
この時期、ピントが大外れのコピーですいませんです。
でも、これから家を建てる方は、ご検討なさってみては如何でしょうか。蒸し暑い日本の家には、引戸の方が優れている。以前の日本の家の建具は引戸が主流でしたが、いつの間にかドアの方が建具の主流になってしまったようです。
何故、ドアの方が人気があるのかよく理由はわかりませんがそんなにドアは優れものなんでしょうか。
それにくらべて引戸はそんなに劣っているのでしょうか。
私は引戸の方がドアよりも少し優れていると思ってるのですが。
何故なら、引戸は、ちょっと開けても、半分開けても、全開にしても邪魔にならないし、それと危なくないです。引戸は全開にしても見苦しくないし、蒸し暑い夏は、むしろその方が熱気や湿気が屋外に逃げる通り道にもなります。

以下の画像3枚は、
左/廊下、ホールから見た室内、引戸は半開きです。
中/室内から見た、廊下、ホール、引戸は半開きです。
右/シューズクロークの建具は引き違い戸にしました。左右の扉を少し開けて通気を良くすることでクローク内の臭いや湿気防止にとても効果があります。画像クリックで拡大します。


%EF%BC%B3%E9%82%B8%20%E5%AE%8C%E6%88%90%E3%83%BC%EF%BC%91%20031%E5%BC%95%E3%81%8D%E6%88%B8.jpg

%EF%BC%B3%E9%82%B8%20%E5%AE%8C%E6%88%90%E3%83%BC%EF%BC%91%20015%E5%BC%95%E3%81%8D%E6%88%B8.jpg
%EF%BC%B3%E9%82%B8%20%E5%AE%8C%E6%88%90%E3%83%BC%EF%BC%91%20042.jpg

以下の画像2枚は、
左/引戸の敷居を見る。引戸のレールは金属を止めてバンブー材の無垢を使用。

右/同じ引戸の鴨居を見る。(引き戸が全開したとき。)

画像クリックで拡大します。

%EF%BC%B3%E9%82%B8%20%E5%AE%8C%E6%88%90%E3%83%BC%EF%BC%91%20013%E5%BC%95%E3%81%8D%E6%88%B8.jpg%EF%BC%B3%E9%82%B8%20%E5%AE%8C%E6%88%90%E3%83%BC%EF%BC%91%20016%E5%BC%95%E3%81%8D%E6%88%B8.jpg

蒸し暑い日本の気候風土と私達、日本人のDNAは、ドアよりも引戸の方がすごく相性がいいいように思いますが、みなさんは、ドアと引戸、どちらがお好きですか。


それに比べてドアは如何でしょうか?

以下の画像2枚は、2Fのトイレ室です。
設計プランの関係で建具はドアになりました。
(ドアは、このトイレ1ケ所のみで他はすべて引き戸です。)

右/ドアが開いた状態で床のラッチが掛かってます。

左/ドアが開いた状態。(取っ手はハンドルになります。)

画像クリックで拡大します。
%EF%BC%B3%E9%82%B8%20%E5%AE%8C%E6%88%90%E3%83%BC%EF%BC%91%20010%E3%83%89%E3%82%A2%E5%8F%96%E3%81%A3%E6%89%8B.jpg%EF%BC%B3%E9%82%B8%20%E5%AE%8C%E6%88%90%E3%83%BC%EF%BC%91%20009%E3%83%89%E3%82%A2%E6%AD%A2%E3%82%81.jpg

日本の家はどうしても、チマチマと細かく区切った集積回路のような間取りになってしまいます。そんなときには、ドアよりも引戸の方が格段に使い勝手がいいと思いますが、みなさんはどう感じられますか。

みなさん、引戸は、本当に優れものなんですよ。見直して見ませんか。
風通しを良くして、夏のエアコンは、我慢出来る範囲なら、なるべく使わないでエコに暮らしたいものです。 これから家の間取りの設計を始められる方は、是非一度、引き戸を取り入れた設計プランを考えてみては如何でしょうか。

お住まいのご計画をお持ちで、設計プランをご希望なされる方は、メールやお電話などで設計室の鹿島まで、お気軽にお問い合わせ下さい。一週間くらいのお時間を頂ければ、ご希望の設計プランをお届けいたします。  八木工務店/設計室/鹿島 

お名前
郵便番号 半角入力:例 012-3456
ご住所 
電話番号 半角入力:例 0123-4567-8901
E-Mailアドレス 半角入力
コメント欄

制震住宅って本当に地震に安全な家なんですか。 

2014/08/23

みなさん、こんにちは、設計部の鹿島です。


2014-10-21%20-14%2019%2027.jpg

今日は、弊社の制震住宅に付いて、ちょっとお話したいと思います。
制震住宅のことは、みなさん、大体ご存知かと思います。
でも、まだ聞き覚えのないネーミングでしょうか。制震住宅って一体どんな家なの?
本当に地震に安全なの? みなさんから、そんな声が聞こえて来ます。


家丸ごと地震ダンパーを装備した超制震デザイン住宅のイメージフラッグです。

%E3%81%9B%E3%81%84%E3%81%97%E3%82%93%E3%81%AE%E6%97%97%E3%83%BC%EF%BC%92.bmp



八木工務店は、木造軸組工法での至上最強の工法と広く認知されたKES構法を手掛けて17年を迎え、さらに住まいの安全性を追及しますと、制震住宅に辿り着くことになりました。KES構法と制震住宅とのコラボレーションは正しく最上級の安全性を備えた住宅であると私達は自負しております。


KES構法と制震住宅にご関心のある方は、下記のWebサイトをご覧になってさい。

KES構法の詳細はこちらをクリックして下さい。サイトにリンクします。

制震住宅の詳細はこちらをクリックしてください。サイトにリンクします。

制震とは、地震エネルギーを熱エネルギーに変換することで建物に生じる地震力を大幅に低減させ変形を少なくし建物全体の損傷を減らすシステムのことを言います。こんな抽象的な説明では、まったく分からないですよね。


制震住宅を簡単に言いますと、自動車に装備されているダンパー(ショックアブソーバー)が家の構造体に装備したと言った方が想像しやすいかと思います。



上記二枚の画像は、
制震住宅の外壁部(出隅柱)の画像です。 左の画像は、構造体に制震テープを貼り、その上に構造用合板を打ち付けた様子です。 右の画像は、制震テープの上紙を剥いだ様子です。(この部分には、出隅の合板が貼れます。)


私共が選択した制震住宅の工法は、家の構造体になる軸材(土台や柱、梁)と面材(下地壁材)の間にダンパーの役目になる「制震テープ」を介在(挟む)するだけの画期的な工法です。地震の激しい衝撃は”家丸ごと地震ダンパー”になった家全体で吸収するので、地震から受ける家の損傷と変形を激減させることが出来ます。


%E8%80%90%E9%9C%87%E4%BD%8F%E5%AE%85%E3%81%AE%E5%95%8F%E9%A1%8C%E7%82%B9%E3%83%BC%EF%BC%92.JPG


現在、大地震に耐え得る技術として、「耐震」、「制震」、「免震」の3つの技術があることご存知ですか。

耐震住宅の耐震技術は、耐震等級のⅠ~Ⅲで評価されておりますが、耐震等級Ⅲは、耐震等級Ⅰの1.5倍の強度ですが、耐震等級Ⅰは建築基準法の最低レベルでしかなく生命さえ助かれば良いという最低の強度基準でもあります。(耐震等級Ⅱは等級Ⅰの1.25倍)

耐震と免震の中間にある、制震住宅は耐震住宅よりも粘り強い耐震技術として高く評価され、コストの面では免震よりもはるかに安価で建てられます。日本列島は、昔から地震列島と言われています。日本の家から地震の不安をなくしたい。この不安に応えるべくして生まれたのが「制震住宅」です。これからお住まいをお考えの方は、この制震住宅も検討なさってみては、如何でしょうか。


以下に「制震住宅」の制震システム、性能などについて、お問い合わせの多い質問をQ&Aとして取り上げましたので、参考にして下さい。

【アイディールブレーン(株)のパンフより抜粋しました。】尚、制震住宅に関心をお持ちの方には詳しいパンフレット・資料をお送りします。ご希望の方は下記のお問い合わせメニューからご請求下さい。その際コメントを添いて頂ければすごく嬉しいです。 


%E5%88%B6%E9%9C%87%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BC%EF%BC%91%EF%BC%93.JPG

%E5%88%B6%E9%9C%87%E3%81%82%E3%82%93%E3%81%91%E3%83%BC%E3%81%A8%E3%83%BC%EF%BC%91%EF%BC%94.JPG

%E5%88%B6%E9%9C%87%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BC%EF%BC%91%EF%BC%95.JPG

%E5%88%B6%E9%9C%87%E3%81%82%E3%82%93%E3%81%91%E3%83%BC%E3%81%A8%E3%83%BC%EF%BC%91%EF%BC%96.JPG

私たちは「超制震デザイン住宅」を手掛ける小さな技術屋工務店です。神奈川県の川崎市と横浜市、その近郊を中心に「日本の家から地震の不安をなくしたい」超制震工法と家族がふれ合って安心して暮らせる家を手掛けています。社員も総勢で12名の、決して大手とは言えない小さな工務店ですが、災害には、めっぽう強い家づくりと気持ちいい家づくりは、何処にも、誰にも、負けていないと自負しております。

家づくりで、何かお知りになりたいことや困っていることがありましたら、お電話やメールなどでお気軽に、お問い合わせください。2~3日くらいでご返事いたします。どうぞ、宜しくお願い致します。

・お電話でのお問い合わせの方は、:044-755-7172 設計の小原まで。
・メールでのお問い合わせの方は、下記のフォームをご利用下さい。

お名前
郵便番号 半角入力:例 012-3456
ご住所 
電話番号 半角入力:例 0123-4567-8901
E-Mailアドレス 半角入力
コメント欄

第36回 「ふるさと親子まつり」が開催されました。 

2013/09/13
こんにちは、八木の小原です。

%E5%B0%8F%E5%8E%9F%E9%83%A8%E9%95%B7%E3%81%AE%E5%86%99%E7%9C%9F.bmp


みなさんお変わりなく、お元気にお過ごしでしょうか。
本当に、お久しぶりです。私は、仕事にかまけて、ブログも大分ズルしてしまいました。
本日は、子どもたちとふれ合う、「ふるさと親子まつり」の様子を報告したいと思います。

子どもたちも、暑い夏休みが終わり新学期もスタートしました。


DSCN4136.JPG


9月8日(日)に毎年恒例の、「ふるさと親子まつり」が久末小学校の校庭で開催されました。今日は、その模様をご報告します。

今日のお天気は、朝から晴天とはいかず、少し曇った様子で、予報では、雨が降るようです。少しばかり気がかりです。でも、大空子ども会のちびっ子たちもこの日を楽しみにしていたようで、朝から大勢の子どもたちが集まって、盛大なふるさと親子まつりが開催されました。

DSCN4117.JPGDSCN4148.JPG




<詳しくはこちらをクリック>

JR十日市場駅南口の正面テナントビル4階に土屋鍼灸接骨院が新装オープンしました。 

2011/11/07

みなさん、こんにちは、八木工務店、 設計の鹿島です。

今日のコラムは、先日、新装オープンしました「土屋鍼灸接骨院」さんの新装工事の模様をお届けします。土屋鍼灸接骨院さんは、約2年前にご縁がありまして新装工事をやらせて頂きました。今回の新装工事は、同じフロアーですが、以前よりかなり広いスペースに移る事になり、また新たに新装オープンする大事な新装工事のご縁を頂き、大変嬉しく思います。私もこのご縁を大切に精一杯頑張らせて頂きました。

11月1日(火)にリニューアルオープンしました。
JR横浜線の十日市場駅南口を出ると正面のビルの4階になります。


以下の画像は、完了間近かの新装工事の様子です。


<詳しくはこちらをクリック>

9月4日の日曜日にふるさと親子まつりが開催されました。 

2011/09/013

こんにちは、八木の小原です。

みなさん、お元気にお過ごしですか。

本当に、毎日残暑が厳しいですね。暑さ寒さも彼岸までと申します。

もう少しの辛抱です。くれぐれも体調管理に注意して下さい。

kobaru%E3%83%BB2.jpg


9月4日の日曜日に弟34回久末ふるさと親子まつりが久末小学校の校庭で開催されました。
当日は、朝からきれいに晴れて最良のお祭り日になりました。

DSCN3146.JPGDSCN3147.JPG



今日のコラムは、私の住んでいる久末地区で行われた「ふるさと親子まつり」の模様をリポートをしたいと思います。

今年の「ふるさと親子まつり」は昨年と比べてアトラクションも売店も多く、子どもたちは楽しい一日を過ごせたと思います。




<詳しくはこちらをクリック>